【icoから1万倍】仮想通貨Verge (XVG)の買い方・将来性・取引所

Verge(バージ)は2016年6月に、Ethereumが分裂(ハードウォーク)して誕生した仮想通貨です。

以下、Vergeの将来性・特徴・おすすめの取引所をまとめています。

  • 特徴:高い匿名性と秒速の送金スピード
  • 将来性:今後、Ethereum Classicが独自の機能を実装する可能性があり、成長が期待される
  • 取引所:オススメは世界最大の取引所であるbinance

Verge(XVG)の今後や将来性

バージのニュース

binanceで米ドルと直接取引が可能に

世界最大の仮想通貨取引所「binance」で米ドルと直接取引ができるようになりました。多くのアルトコインは、法定通貨と直接取引できないコインが多いので、米ドルと直接取引が可能になったことにより、Vergeの取引量の増加が見込めます。

アダルト動画サイトでの決済に対応

大手アダルト動画サイトPornhubと提携し、支払い決済手段となりました。
Pornhubの副社長は、次のようなコメントを発表しています。

私たちは長い間、プライバシーに重点を置いた決済方法の導入を考えていました。Vergeとの提携でこれを実現することができました。

引用;https://www.wired.com/story/pornhub-verge-cryptocurrency/?mbid=social_twitter

Verge(XVG)の特徴を簡単に解説

Verge(バージ)は匿名性とプライバシー保護に焦点をあてた仮想通貨です。ビットコインは参加者全員による取引内容がチェックされ、
「誰が誰にいくら送ったか」が分かってしまいます。これは改ざんなどを防ぐ意味ではメリットですが、第三者に知られたくない情報を知られてしまうデメリットがあります。特に企業と私人などの取引の場合、これは大きな問題です。

Verge(バージ)は、この問題点を「TOR」「i2P」という技術を組み合わせることで、IPアドレスや位置情報などのデータを秘匿する高い匿名性を持たせました。これにより事実上、送金の流れが追跡不可能となり、匿名の即時送金、即時取引が可能になりました。

企業や政府などの組織が一切関与しない

Verge(バージ)は、民間企業や政府などの組織は一切関与していません。TwitterやSlackなどのようなSNSでVerge(バージ)が好きな人たちが集まってコミュニティを形成し、メンバーによるボランティアと寄付金で開発・運営が行われています。
日本でもVerge公式コミュニティがあり、活発に活動しています。

日本発でVerge(バージ)公認キャラクター「バージリスク」が誕生し、主にTwitter(@vergeliscus)でVergeの宣伝活動をしています。

取引内容を匿名か公開か選択できる

Verge(バージ)は、レイスプロトコルという技術を仮想通貨で最初に導入して、取引ごとに匿名・非匿名の選択が可能になりました。
ウォレットでレイスプロトコルをオンにするだけで、取引データが秘匿されます。
また取引の透明性が要求される状況では、レイスプロトコルはオフにすることで取引データを公開することができます。

高速で送金ができる

SPVという技術を採用し、Vergeはブロック生成速度30秒、送金時間5秒という超高速取引を可能にしました。
仮想通貨取引の抱える問題のひとつである送金スピードの遅さを克服した実用的な仮想通貨と言えます。

様々なウォレットを用意

VergeはPC、モバイル向けのウォレットを用意しています。2018年4月22日現在、下記のウォレットがあります。(iOSウォレットは開発中です。)

  • Windows TOR wallet
  • Windows Electrum Tor wallet
  • OSX TOR wallet
  • OSX Tor Electrum wallet
  • Linux Tor Electrum Wallet
  • Android Tor Electrum Wallet

投げ銭ができる

Vergeには、投げ銭(チップ機能)があり、Twitterで気軽に投げ銭ができます。投げ銭ができることはコミュニティが活発であることを表しています。2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で誕生したMonacoinも同様に投げ銭ができます。Monacoinもコミュニティが活発で、Twitterで投げ銭ができる点で、Vergeと共通しています。

Verge(XVG)を買える取引所

XVGの購入を検討されるのであれば、以下の取引所で購入できます。
binanceは2018年3月に金融庁より警告を受けているため、今後の動向に注意が必要です。

取引所 特徴 サイト
binance 世界最大級の取引所 公式へ
HitBTC 230種類以上のアルトコインと取り扱っている 公式へ

Verge(XVG)の基本情報

通貨名(シンボル) バージ(XVG)
発行上限 165.55億XVG
公式サイト https://vergecurrency.com/
公認キャラクター「バージリスク」サイト(日本語) https://vergeliscus.com/
ホワイトペーパー
ソースコード https://github.com/vergecurrency
Twitter https://twitter.com/verge
https://twitter.com/vergecurrencyjp(日本公式アカウント)
コミュニティ https://vergefora.com/
The following two tabs change content below.
マサ

マサ

2017年7月から仮想通貨を始める。ビットコイン 、イーサリアム、リップルなど王道の通貨を中心に購入している。

関連記事

  1. EOS

    【価値のない通貨?】イオス(EOS)の将来性・特徴と取引所での買い方

  2. 【スイスボーグ】仮想通貨Swissborg(CSHB)の将来性は?買い方と取引所。

  3. 【ジーキャッシュ】仮想通貨ZCash(ZEC)の将来性は?買い方と取引所。

  4. 【ニューロメーション】仮想通貨Neurotoken(NTK)の将来性・買い方・取引所

  5. 【モネロの今後】XMRの将来性・特徴と取引所での買い方

  6. 【2ch発の仮想通貨】NANJCOINの将来性・特徴と取引所での買い方

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ