【Binance上場でネムラー歓喜】NEM(XEM)の将来性・特徴と取引所での買い方

XEM

XEM(エックスイーエム)はbitcointalk.orgのフォーラムにて「utopianfuture」というハンドルネームの人物により企画が持ち上がり、2015年3月31日に公開された仮想通貨です。

以下、XEMの特徴・将来性・おすすめの取引所をまとめています。

  • 特徴:取引検証作業(ビットコインにおけるマイニング)にハーベスティングを採用している。
  • 将来性:テックビューロが行う新プロジェクト「COMSA」により、NEMの上昇にも期待が持てる。
  • 取引所:オススメは大手取引所のZaif

NEM(XEM)の今後や将来性

ニュース

Catapult(カタパルト)のベータ版を発表

NEM公式Twitterがカタパルトのβ版を発表しました。(5月リリース予定)

今回はMijinに搭載されるカタパルトで、パブリックチェーンのXEMではないですが、今後NEMにも搭載される期待から価格が上昇しています。

Binanceに上場が確定しました

Coincheckハック事件から色々あったネム(XEM)ですが、今回Binanceへの上場が決まりました。

ちょうどダークウェブで販売されていたXEMの残高が減ったことと相まって、ネムラーは歓喜の買いを見せています。

 

XARCADEとの提携

XarcadeはNEMを基盤とした、ゲーム開発者とゲーマの両方が利用可能なプラットフォームです。

Xarcadeのプラットフォームでは必ずNEMウォレットがSDKに内蔵されることになっており、それを使ってゲーマーは様々な作業を行います。

2018年度中にディスカウントが発表されていることからも、NEMがXARCADEに力を入れていることが分かります。

Xarcade Discounted Sale Offer to Commence this 2018

DMMビットコインがオープン

FX取引などでも有名な大手インターネット会社DMMが、仮想通貨取引サービスを提供する「DMMビットコイン」をオープンしました。

ネムも取引できる通貨に含まれているため、興味のある方は要チェックです。

Japan’s DMM Bitcoin Exchange Opens for Business With 7 Cryptocurrencies

噂の材料

真偽不明ですが、SNS等で期待されているXEMの噂をまとめています。

カタパルト実装

現在よりもかなり早い処理速度を実現できるカタパルトが実装されるのではないかとの噂。

実装された場合、相場にかなりの影響を与えそうです。

Wechatやアリババでの仮想通貨支払い禁止の可能性

中国で人気のWechatやアリババで用いられているXEM。

昨今の仮想通貨の規制に伴い支払いが禁止される可能性が取りざたされています。

NEM(XEM)の特徴を簡単に解説

XEMは、bitcointalk.orgのフォーラムにて「utopianfuture」というハンドルネームの人物により企画が持ち上がり、2015年3月31日に公開された仮想通貨です。

NEMはもともとは「New Economy Movement(新しい経済運動)」の略称であり、新しい経済圏の創出を目標として始まった暗号通貨のプロジェクトでした。

ブロック生成は各1分

ビットコインのブロック生成時間10分に比べると、XEMはわずか1分でブロックを生成します。

ブロックの聖性が早ければ早いほど取引処理も早く行われるため、その速さには注目が集まっています。

ハーベスティング

XEMでは、取引検証作業(ビットコインにおけるマイニング)を「ハーベスティング」と呼んでおり、より多くの人が気軽に参加できるようになっています。

ハーベスティングを行うには、最低でも10000XEMがアカウントにある必要があり、ハーベスティングに成功した場合生成したブロックに関わる手数料がアカウントに送られます。

ハーベスティングでは、ウォレットの残高だけでなく、入出金の頻度などNEMにとって重要な人かどうかスコア付するPoI(Proof-of-importance)と呼ばれる方式を採用しています。

PoIスコアを上げるためには、NEMのネットワークに積極的に参加する必要があるため、マイニング(ハーベスティング)の機会がより平等に開かれていると言えます。

お得にNEM(XEM)を買いたい人にオススメの取引所

XEMの購入を検討されるのであれば、以下サイトがオススメです。

取引所 特徴 詳細
Zaif 安い手数料 Zaif
DMMビットコイン 大手の安心感 DMMビットコイン

ネム(XEM)の基本情報

通貨名(シンボル) ネム(XEM)
発行上限 約90億XEM
公式サイト https://nem.io
ホワイトペーパー https://docs.nem.io/en
ソースコード https://github.com/NemProject
Twitter https://twitter.com/nemofficial
コミュニティ https://forum.nem.io/
The following two tabs change content below.
マリ

マリ

FXを中心にトレード歴3年。最近は、仮想通貨の銘柄調査に注力している。

関連記事

  1. LTC

    【ライトコインはどうなる?】LTCの将来性・特徴と取引所での買い方

  2. 【中国政府も注目】仮想通貨Wavesの将来性・特徴と取引所での買い方

  3. 【仮想通貨REP】Augur(オーガー)の将来性・特徴と取引所での買い方

  4. 【ビアコイン】仮想通貨Viacoin(VIA)の将来性は?買い方と取引所。

  5. 【定番の買い方】ZenCash(仮想通貨)の特徴・将来性・取引所

  6. 【Fintech企業の仮想通貨】NAGAの将来性・特徴と取引所での買い方

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ