【SNS系仮想通貨】Steemの将来性・特徴と取引所での買い方

Steemとは2016年4月に公開された仮想通貨で、ブロックチェーン技術を用いたSNSのプラットフォームのことです。
ユーザーが投稿したり、コメントを付けたりすることで報酬をもらえるシステムになっており、新しいSNSの形として注目を集めています。

以下、Steemの特徴・将来性・おすすめの取引所をまとめています。

  • 特徴:ブロックチェーン技術を利用したSNSプラットフォーム
  • 将来性:時価総額20位から30位にランキングしている人気のある仮想通貨であり、今後のユーザーの増加率によってさらなる期待が持てる
  • 取引所:国内取引所はなし。海外取引所ではPoloniexなど。

Steemの今後や将来性

ニュース

中国政府が仮想通貨格付けを検討

仮想通貨の規制を検討していた中国政府ですが、中華人民共和国工業情報化部が28の仮想通貨を調査を開始しました。
今後格付けが発表される見通しで、Steemもその中に入っています。

WeissRating社でBマイナスの評価

大手格付け会社として有名なWeissRating社の仮想通貨格付けが更新されました。
SteemはBマイナスにランキングしており、イーサリアムやネオといった人気のある仮想通貨と並ぶ評価となっています。

Huobi上場

香港を拠点とした仮想通貨取引所であるHuobi。
2017年12月には日本のSBIホールディングスと提携していることでも知られています。
SteemはそんなHuobiに上場したことから、大きな値上がりを見せました。

噂の材料

真偽不明ですが、SNS等で期待されているSteemの噂をまとめています。

Bithumb上場

韓国を本拠地とする仮想通貨取引所BithumbがSteemの上場を検討しているという噂があるようです。
Bithumbはイーサリアムやリップルの取引高が世界クラスであることでも知られており、実際に上場になった場合はかなりの値上がりが見込めます。

Steemの特徴を簡単に解説

Steemは2016年に公開された仮想通貨で、ブロックチェーン技術を利用したSNSプラットフォームとして注目を集めています。
Steemを利用したSNSはSteemitと呼ばれ、世界的にユーザーが増加しています。

3種類の仮想通貨

Steemit内では「Steem」「Steem Power」「Steem Dollar」の3つの仮想通貨が使用されています。

SteemはSteemitのベースとなる仮想通貨で、市場での使用したり取引を行うことができます。
Steem PowerはSteemit内で使用が可能な通貨で、投稿された記事やコメントの投票などに利用されます。
保有量によって投稿量が決まるのも特徴です。
Steem Dollarは1SMD=1ドルと調整されている仮想通貨で、法定通貨に両替したい場合はSMDを利用することになります。

Steemit

Steemitはブロックチェーンを基盤としたSNSのことです。
ツイッターやフェイスブックと同じようにユーザーが投稿したり、コメントをつけられるようになっており、そうしたリアクションを起こすことでその報酬としてSteemがもらえるようになっています。

現在Steemitには17万以上のユーザーが参加していますが、高額な報酬を得るユーザーも少なくありません。
現在のところ主な使用言語は英語のため、日本での知名度はさほどではありませんが、今後日本の取引所が取引を開始することになれば、徐々に日本語ユーザーも増えていくでしょう。

ブロックチェーンを基盤としたプラットフォーム

TwitterやFacebookなどのSNSはサーバーの障害などが出るとコンテンツを見られなくなってしまうということもよくあります。
また場合によっては投稿したコンテンツが消えてしまう、という可能性も十分考えられます。
しかしSteemitはブロックチェーン技術を利用しているため、一度投稿したコンテンツは半永久的にブロックチェーンに保存されます。

またブロックチェーン技術を利用していることでSNSプラットフォームそのものが各ユーザーで管理する分散型システムとなり、運営会社に依存せず、かつ運用コストも比較的安価にすることができます。

お得にSTEEMを買いたい人にオススメの取引所

Steemの購入を検討されるのであれば、以下サイトがオススメです。

取引所 特徴 サイト
Poloniex 世界最大級の取引所 公式へ
Bittrex アルトコインの取り扱い数約200種類 公式へ

スチーム(STEEM)の基本情報

通貨名(シンボル) スチーム(STEEM)
発行上限 10億STEEM
公式サイト https://steem.io/
ホワイトペーパー https://steem.io/SteemWhitePaper.pdf
ソースコード https://github.com/steemit/steem
Twitter https://twitter.com/steemit
コミュニティ https://telegram.me/steem_en
The following two tabs change content below.
マリ

マリ

FXを中心にトレード歴3年。最近は、仮想通貨の銘柄調査に注力している。

関連記事

  1. 【買い方】仮想通貨NANO(ナノ)の将来性・特徴・取引所

  2. 【定番の買い方】ZenCash(仮想通貨)の特徴・将来性・取引所

  3. 【仮想通貨NEX】NeonExchangeの将来性・特徴と買い方

  4. 【スイスボーグ】仮想通貨Swissborg(CSHB)の将来性は?買い方と取引所。

  5. BTC

    【ビットコインバブル終焉?】BTCの将来性・特徴と取引所での買い方

  6. XLM

    【リップルの親戚?】ステラ(XLM)の将来性・特徴と取引所での買い方

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ