【仮想通貨交換業者申請取り下げ】MR.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の取り扱い通貨と登録方法まとめ

ミスターエクスチェンジが、登録申請中の仮想通貨交換業者申請を取り下げたようです。
出典:日経新聞

ミスターエクスチェンジ公式サイトより

仮想通貨交換業登録申請の取り下げについて

お客様各位

いつも Mr.   Exchange をご利用いただきましてありがとうございます。

弊社は2018年3月8日に福岡財務支局より業務改善命令を受けた後、指摘を受けた項目について改善に努めてまいりました。その結果誠に残念ながら、現状では昨今の仮想通貨に関する情勢の変化に対応できるための万全な態勢を整えることが難しいと判断し、仮想通貨交換業の申請を取り下げる方針を決定しましたので、ご報告させて頂きます。

弊社は現在、申請の取り下げを前提として、お客様の資産を円滑に返還するための手続きにつき引き続き協議しております。今後の具体的な対応につきましては後日改めてお知らせいたします。

また詳細をお知らせするまでの間、売買、入出金を含む弊社サービスのご利用は可能です。なお、返還が完了するまでの間、お客様からお預かりしている資産は従前どおり適切に管理してまいりますのでご安心ください。

お客様におかれましては、弊社方針に関し、多大なご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ありません。今後、サービス終了に至りますまで、お客様の利益を第一に最後まで運営を行って参ります。

代表取締役 川畑 裕介 

上記のような状況のため、現在は、ミスターエクスチェンジに登録する事をおすすめできません。

もし、仮想通貨を初めてみようと考え、取引所への登録を検討している方は、別の取引所を利用した方が良いでしょう。

追記:2018/03/29

———-

Mr.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の取り扱い通貨と登録方法をまとめてみました。

  • 特徴:ウォレット管理のしやすさ、画面の見やすさ
  • 取り扱い通貨:BTC,BCH,ETH,ETC,XRP,LTC,REP,ZEC,XMR,DOG,XLM,DCT
  • 登録に必要なもの:メールアドレス、スマートフォンアプリ(Google認証)

まずはMr.Exchangeに登録する

MR.EXchange(ミスターエクスチェンジ)の特徴

MR.EXchangeは福岡が本社の仮想通貨取引所です。2017年、MR.RippleからMR.Exchangeと改めたとき、ウォレットの性能向上が実現されました。MR.EXchangeでは、外部のウォレットを登録することができ、複数のウォレットを一元的に管理することができます。残高表示機能を見れば、ウォレットの収支を一目で把握することができます。さらにアドレス帳機能を使えば、外部ウォレットへの仮想通貨入金も簡単に行うことができます。

そのほかの特徴は取引画面が見やすいということです。両替機能や反転機能も付いているので、初心者の人やトレードが苦手な人でもスムーズに取引を行うことができます。迅速かつ正確な取引ができる環境にあると言えます。

MR.EXchange(ミスターエクスチェンジ)の取り扱い通貨

通貨名 特徴
ビットコイン(BTC) 世界でもっとも普及している仮想通貨。支払い可能なお店も多い。
イーサリアム(ETH) スマートコントラクトという高性能な決済機能を持つ。
リップル(XRP) 銀行間の送金機能に優れている。ブリッジ通貨としても、これから期待される通貨。
ライトコイン(LTC) ビットコインをもとに作られた通貨。高い技術が評価されている。
イーサリアムクラシック(ETC) イーサリアムから分裂したコイン。セキュリティ面の高さが評判。
ビットコインキャッシュ(BCH) ビットコインから分裂して生まれた通貨。決済や送金の早さが評判。

MR.EXchangeでは、このほか、REP,ZEC,XMR,DOG,XLM,DCTの取引を行うことができます。

MR.Exchange(ミスターエクスチェンジ)の登録方法

それでは実際にMR.EXchange(ミスターエクスチェンジ)で口座を開設してみました。その手順について解説していこうと思います。まずは公式サイトにアクセスしてください。公式サイトはオレンジ色の画面が特徴的です。

ホームページを開くと、いろんなメニューがありますが、アカウント登録のために「新規アカウント作成」をクリックしましょう。以下の必要事項を入力していってください。

  • アカウント名
  • パスワード (大文字を含む英数字8文字以上)
  • パスワードの再確認 (パスワードと同じものを再入力)
  • メールアドレス

入力が完了したら、サインアップをクリックしましょう。次に、マスターキーが出てるので、コピーして大切に保管しておいてください。「マスターキーを保存しましたか」にチェックを付けて、続行するをクリックします。

次に多段階認証の設定を行います。Mr.Exchangeでは多段階認証と呼んでいるようですが、他の取引所でよく使われる2段階認証のことです。仮想通貨の取引所では、ハッキングの被害も報告されているので、しっかりとセキュリティ対策をしておきましょう。

2段階認証を行うには、画面に表示されているQRコードをスマホのアプリで読み取ります。Google認証を使えばすぐに認証できるので、まだインストールしていない方はGoogle PlayやApp Storeからインストールしておきましょう。

2段階認証が完了すれば、メールアドレス認証が行われます。先ほどのサインアップ時に入力したメールアドレスには、下の画面のように6ケタの認証コードが表示されます。それをメールアドレス認証の画面に入力して、送信をクリックします。

これでアカウント作成が完了しました。緑色の完了ボタンをクリックすると、メイン画面に移ります。

この段階では、取引所の一部機能しか使うことができません。青枠をクリックしてプロフィールを入力していきましょう。

氏名、氏名のフリガナ、性別、生年月日、電話番号、住所の順番に入力していきます。すべて入力したら保存をクリックしましょう。

次に赤枠の登録(必須)をクリックしてください。クリックすると、追加の画面が表示されます。

外国人の重要な公人について、にチェックを入れてください。重要な公人とは首相や衆議院議長などのことです。一般的には該当しないにチェックしておけばOKです。最後に取引目的を選択します。すべてチェックしたら、一番下の送信をクリックしましょう。

これでプロフィールの入力が完了です。これでレベル2に上がり、ウォレットの全機能が使えるようになります。面倒ですが、しっかりと入力していってください。以上がMr.EXchangeの口座開設方法でした。確実に手順を進めていけば難しくないので、是非この機会に口座を開設しておきましょう。

Mr.Exchangeに登録する

The following two tabs change content below.
Wes

Wes

FX歴5年の経済学修士を持つ投資系ライター。 2018年、仮想通貨投資を開始し、初心者に役立つ記事を執筆中。

関連記事

  1. みんなのビットコインの取扱通貨と登録方法【評判】

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

  3. 【登録方法まとめ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨

  4. binance1

    【世界一の取引所】Binance(バイナンス)の特徴と登録方法

  5. 【まとめ】BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨と登録方法

  6. cryptobridge1

    CryptoBridge(クリプトブリッジ)の特徴と登録方法をまとめました。

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ