【ビットフライヤー代表】加納裕三氏の経歴やTwitterを調べました

加納裕三という仮想通貨業界では有名な人物がいます。

日本ブロックチェーン協会 代表理事であり、bitFlyer代表取締役の加納氏。

経歴や人物、ツイートについて調べてみました。

加納裕三氏の経歴

加納裕三氏は1976年生まれ。
2001年に東京大学大学院工学系研修科終了後、
ゴールドマン・サックス証券にてエンジニアとして自社決済システムの開発。
その後トレーダーとしてデリバティプ・転換社債トレーディングに従事。
2014年に株式会社bitFlyerを設立。

現在は日本ブロックチェーン協会代表理事として2016年の「仮想通貨法」の成立に尽力しました。
bitFlyerの代表として分散処理システム「miyabi」を開発をリードしています。

加納裕三氏のTweetの特徴

bitFlyerの社長であり、日本ブロックチェーン協会代表理事で仮想通貨業界に大きな影響力のある加納氏。

2018年1月にTwitterを始めたにも関わらず、わずか9時間でフォロワー1万人を獲得しました。

普段はどのようなツイートをしているのでしょうか。投稿をまとめてみました。

bitFlyer(ビットフライヤー)に関するツイート

最近はbitFlyerのシステムアップデートやサーバーの改善、社員募集に関してのツイートが多く見られます。

少し前のbitFlyerのセキュリティは世界一だと評価されたことのツイートが話題になり、コインチェックとの違いを気にして見に来る人は多いです。

bitFlyerで新しく仮想通貨を取り扱う云々のツイートの時は、仮想通貨に関わる多くの人が注目しました。

仮想通貨業界全体に関するツイート

仮想通貨を世の中に健全に普及させるために、金融庁の規制や法律に対して真摯に向き合っている印象を受けます。仮想通貨およびブロックチェーンの発展が気になる方はチェックしておきましょう。

自身のオリジナル分散処理システム「miyabi」に関するツイート

数としては数えるくらいしかありませんが、「miyabi」に関するツイートもあります。

「miyabi」とはbitFlyerが開発したオリジナル分散処理システムのことで、日銀をはじめ、巨大企業とタッグを組んでシステムのアップデートを行っているようです。

加納裕三氏のオリジナル分散処理システム「miyabi」とは

ビットコインやイーサリアムの PoW(プルーフ・オブ・ワーク)や PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を用いたブロックチェーンはハードフォークによるチェーンの分岐や、データがいつまでたっても確定しないという問題があります。

そこで、「miyabi」は独自のコンセンサス・アルゴリズムを搭載し、データが必ず確定することを可能にしました。

「miyabi」 独自のスマートコントラクトを導入

「キャンセル機能」というMiyabiが導入した新しい機能が搭載。

ブロックが承認される前であれば、トランザクションを取り下げ、ブロックの記録に含ませないようにできるようになりました。

加納裕三氏が仮想通貨に注目したきっかけ

加納裕三氏は最初は「おもちゃのお金だろう」と思っていました。

しかし、連邦準備制度理事会(FRP)議長の「ビットコインは長期的には可能性を秘めている」との発言を聞くや否や、その一ヵ月後に10倍の値段が付きました。

それに衝撃を受けた加納氏は2ヵ月後の2014年1月9日にbitFlyerを設立しました。

bitFlyerは仮想通貨取引所セキュリティランキングで1位

世界中の取引所のセキュリティ監査を行うsqueen社が行った格付けで、加納氏が率いるbitFlyerが1位を獲得しています。

順位 取引所 安全度スコア
1位 bitflyer 日本 7
2位 coinbase 米国 7
3位 kraken 米国 6
4位 itbit 米国 6

bitFlyerという世界一の取引所を率て、ブロックチェーンの普及に尽力する加納氏の発言にこれからも注目していきます。

The following two tabs change content below.
原拓也

原拓也

2017年5月から仮想通貨投資を開始。2017年5月に35万円で購入したビットコイン(BTC)と、2017年11月に28円で購入したリップル(XRP)を保有している。

関連記事

  1. crypto-blogers

    おすすめの仮想通貨メディア・ブログを一挙に紹介

  2. 【SBIRippleAsia代表】沖田貴史氏の経歴やTwitterを調査

  3. 【bitFlyer CFO】金光碧(かねみつ みどり)氏の経歴やTwitterを調査

  4. 【テックビュロー社長】朝山貴生氏の経歴やTwitterを調査

  5. 【SBI社長】北尾吉孝氏の経歴やTwitterを調査

  6. 【コインチェックの創業者】和田晃一良氏の経歴・Twitterを調査

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. コインチェック

    【2019、バブル再開か?】コインチェックの口座開設から買い方まで…

    2019.01.01

  2. フィスコ

    【口座開設まとめ】フィスコ仮想通貨取引(FISCO)の登録・手数料・…

    2018.12.19

  3. liquid-top

    【仮想通貨】Liquid by Quoineの評判・登録方法・手数料・アプリの…

    2018.11.19

  4. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  5. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

関連ページ