【icoから20倍】ICONの買い方。将来性・特徴・取引所まとめ

ICON(アイコン)はスマートコントラクトを実装した仮想通貨で、韓国のブロックチェーン関連企業「theloop」によって開発されました。

以下、ICONの特徴・将来性・おすすめの取引所をまとめています。

  • 特徴:SCOREという独自のスマートコントラクトを実装している
  • 将来性:イーサリアムと比較して、スマートコントラクトの他さまざまな機能が実装されていることから今後には期待が持てる
  • 取引所:国内の取引所の取り扱いはなし。海外取引所のみ。

ICONの今後や将来性

ニュース

ICONが仮想通貨時価総額ランキング15位に

2018年2月時点でICONは仮想通貨時価総額ランキング15位につけ、4月現在も20位前後にランクインしています。
この短期間での急成長を見ると市場がどれだけICONに期待を持っているかが伺えます。

現在のところ国内の取引所での取り扱いはありませんが、隣国の韓国で開発された仮想通貨であるため、注目している取引所もあるかもしれません。

Binance上場

Binanceは上海に本社を持つ仮想取引所で、手数料の安さや取り扱っている仮想通貨の多さからユーザーの注目を集めてきました。
中国政府が仮想通貨規制に乗り出したため不安視する動きもありますが、国際的な大手取引所として圧倒的な存在感を放っています。

ICONはそんなBinanceに12月18日付で上場し、23倍ほどの高騰を見せました。
今後も他の取引所での上場があった場合には、高騰が期待できるかもしれません。

噂の材料

真偽不明ですが、SNS等で期待されているICONの噂をまとめています。

韓国企業との提携次第では急騰か

韓国版イーサリアムとして紹介されることが多いICON。
今後韓国内の企業との提携のニュースが発表されれば、価値が上がる可能性は十分にあります。

韓国政府による仮想通貨規制

韓国政府は仮想通貨取引の高まりに危機感を募らせており、仮想通貨の規制や取引所閉鎖の動きも見せています。
もし政府による規制が強まった場合、韓国発の仮想通貨であるICONはその影響を直接的に受けることになり、暴落は免れそうにありません。

ICONの特徴を簡単に解説

ICONは韓国のブロックチェーン開発プロジェクトのもと開発された仮想通貨で、韓国国内では大変人気のある仮想通貨です。
またスマートコントラクトが実装されていることから「韓国版イーサリアム」とも呼ばれており、その多機能性から今後も期待が持てる仮想通貨の一つでもあります。

LFTの実装

ICONにはLFT(Loop Fault Tolerance)と呼ばれる独自のコンセンサスアルゴリズムが実装されています。
LFTの実装によってブロックの承認を早めることができ、ブロックチェーンが分岐する確率を低下させることができます。

SCOREの実装

SCOREとはICONに独実に実装されているスマートコントラクトのことです。
スマートコントラクトは契約の条件や履行までを自動的に実行させることができる仕組みのことで、メジャーな仮想通貨でいうとイーサリアムがスマートコントラクトを実装していることで有名です。
そのため「韓国版イーサリアム」とも呼ばれることが多いICONですが、SCOREはスマートコントラクト技術をさらに発展させたものになっています。

具体的にはブロックの承認など基本的なブロックチェーンのプロセスから切り離された状況でも、スマートコントラクトの実行ができるようになっています。
そのため取引に不備があったとしても、ブロックチェーンそのものには影響はないようになっています。

またスマートコントラクトにおける契約内容を更新する場合、通常であればデータの移行が必要になりますが、SCOREではその手続きが必要ありません。
そのため通常のスマートコントラクトよりも簡単に手続きが進められるようになっています。

韓国政府の規制

こうした技術力が評価されICONは仮想通貨時価総額ランキング15位にまで上昇しました。
しかし2018年に入ってから韓国の規制が入っており、今後韓国政府がどのような方針を取っていくかは定かではありません。
そのため韓国政府の対応やニュースには注目していく必要があるといえるでしょう。

お得にICONを買いたい人にオススメの取引所

ICONの購入を検討されるのであれば、以下サイトがオススメです。

取引所 特徴 サイト
Binance 日本語対応が安心。取り扱い通貨は100種類以上 公式へ
HitBTC 取引手数料の安さが魅力 公式へ

アイコン(ICON)の基本情報

通貨名(シンボル) アイコン(ICON)
発行上限 なし
公式サイト https://icon.foundation/?lang=en
ホワイトペーパー http://docs.icon.foundation/ICON-Whitepaper-EN-Draft.pdf
ソースコード https://github.com/icon-project
Twitter https://twitter.com/@helloiconworld
コミュニティ https://discordapp.com/invite/5rgATWa
The following two tabs change content below.
マリ

マリ

FXを中心にトレード歴3年。最近は、仮想通貨の銘柄調査に注力している。

関連記事

  1. 【仮想通貨NEX】NeonExchangeの将来性・特徴と買い方

  2. 【定番の買い方】VEN(仮想通貨)の将来性・特徴とオススメの取引所

  3. 【アイオータの今後】IOTの将来性・特徴と取引所での買い方

  4. 【スイスボーグ】仮想通貨Swissborg(CSHB)の将来性は?買い方と取引所。

  5. 【トロンの今後】TRXの将来性・特徴と取引所での買い方

  6. 【ニューロメーション】仮想通貨Neurotoken(NTK)の将来性・買い方・取引所

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ