GMOコインの口座開設・登録方法【初めての方必見】

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営する仮想通貨販売所です。
 
本記事では、GMOコインの取り扱い通貨と登録方法をご紹介します。
 
  • 東証一部上場企業で、GMO証券をグループ会社に持っているので安心できる。
  • 仮想通貨のFX取り引きができる。
  • FAQが充実しており、初心者でも安心して利用できる。

まずはGMOコインに登録する

GMOコインの取り扱い通貨

GMOでの取り扱い通過は下記の通りです。

通貨名 特徴
Bitcoin(ビットコイン) 仮想通貨の中で取引高・時価総額ともトップの最もポピュラーな通貨です。
Ethereum(イーサリアム) Bitcoinに次ぐ人気の通貨です。Ethereumには、「スマートコントラクト」という機能があります。スマートコントラクトとは、取引で行われる契約を自動的に実行・保存していく機能です。
Litecoin(ライトコイン) Bitcoinから派生したアルトコインの1種です。Litecoinの特徴は、Bitcoinの送金にかかる時間の約4分の1程度の速さで送れることです。
Ripple(リップル) Rippleはアルトコインの1種です。Googleが出資をしたことで話題になりました。さらに東京三菱UFJ銀行が、リップルをネットワークに利用すると表明するなど、有力な通貨の1つです。
Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)  Bitcoinの取引量の増大に対応するため、 Bitcoinから分裂したアルトコインです。

GMOコイン登録方法

GMOコインの登録方法について解説していきます。
手順は下記の通りです。ひとつずつ詳しく解説していきます。

  1. 会員登録をする
  2. 口座開設の申し込みをする
  3. 本人確認の手続きをする
  4. 2段階認証を設定する

会員登録をする

まず、会員登録を行います。
「無料口座開設」をクリックしてください。下記の画面に遷移します。

 

メールアドレス入力をする

 

①メールアドレスを入力し、
②「私はボットではありません」にチェックを入れます。チェックを入れたら、
③「無料口座開設」ボタンをクリックしてください。そうすると下の画面に遷移します。

 

ログインパスワードを設定する

 

パスワード設定の手順は下記の通りです。

①パスワードを入力する
②パスワード強度を確認する
③設定するボタンをクリックする

①にパスワードを入力してください。パスワードを入力すると、②のパスワード強度に「弱い」「普通」「強い」と、セキュリティの強度が表示されます。
パスワードは、セキュリティ対策のためにとても重要なので、「強い」になるようなパスワードを設定しましょう。
(パスワードは、英字/数字/記号の3種類のうち2つを含む8文字以上30文字以下の半角字を入力してください)

パスワード入力し終えたら、③「設定する」ボタンをクリックします。以上で、パスワードの設定は完了です。

登録したメールアドレス宛に上記のメールが届きますので、URLをクリックしてください。これで会員登録が完了です。

口座開設の申し込みをする

ここから、口座開設の申込を行っていきます。先ほどのURLをクリックすると上の画像が表示されますので、①「口座を開設する」ボタンをクリックしてください。

 

個人情報の入力

 

個人情報を入力していきます。

電話番号は後ほど行う、2段階認証の設定に必要になります。SMSを受け取ることが出来る携帯電話の番号を入力するようにしてください。

すべて入力し終えたら規約を読み、②「同意する」チェックボックスにチェックを入れて、③「確認画面へ」をクリックします。

以上で、個人情報の登録が完了です。

本人確認の手続きをする

本人確認書類には、下記の証明書いずれか1点が必要になりますので、用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認には、上記の「本人確認書類の画像をアップロード」または、「受取時に本人確認をする」のいずれかで行うことができます。

 

「本人確認書類の画像をアップロード」をする方法

①をクリックすると、提出したい証明書の一覧が表示されるので、クリックをして手順通りに進めてください。

 

「受取時に本人確認をする」を利用する方法

①「受取時本人確認を確定する」をクリックしてください。

口座開設コードの入力

口座開設には、GMOコインの審査があります。審査に通れば、「口座開設のお知らせ」が佐川急便で送られてくるので、受け取りの際に身分証明書を提示してください。

口座開設のお知らせの中に「口座開設コード」が記載されているので、①の入力欄に口座開設コードを入力してください。

入力したら、②「口座開設」ボタンをクリックしてください。これで本人確認の完了です。

2段階認証を設定する

最後に2段階認証を行います。GMOコインでは口座開設を行うには2段階認証が必須です。

2段階認証には下記の3つの方法があります。ひとつずつ解説していきます。

  • ①Google Authenticator
  • ②SMS
  • ③電話

 

①Google Authenticator

Google Authenticatorは、Googleが提供している2段階認証を設定するアプリです。iOSとAndroid両方にあります。
使用方法の手順は下記のとおりです。

  1. ①iPhoneの場合「Google Authenticator」を、Androidの場合「Google認証システム」をダウンロードする
  2. ②アプリを起動して、バーコードをスキャンする
  3. ③認証コードに6桁の数字を入力する
  4. ④「認証する」ボタンをクリックする

 

 

アプリを起動すると、上の画像になります。①「+」をタップして、バーコードをスキャンしてください。そうすると②のような6桁の数字が表示されます。

これを「認証コードの入力③」に入力すれば完了です。

 

②SMS

SMSによる2段階認証は、登録した電話番号にSMSが届きます。SMSに記載された認証コードを①に入力して、「認証する」ボタンをクリックしてください。

なお、送られてきた認証コードには有効時間があります。「5分」以内に認証を行ってください。5分を過ぎてしまった場合は、再度「SMS」をクリックして、最初からやり直してください。

 

③電話

登録した電話番号に電話がかかり、自動音声により認証コードが読み上げられます。認証コードを①に入力し、「認証する」ボタンをクリックしてください。

SMSと同様に、有効時間が「5分」となっています。音声の読み上げは、「2回」しか繰り返されないので注意してください。

以上で、口座開設は完了です。

GMOコインに登録する

The following two tabs change content below.
マサ

マサ

2017年7月から仮想通貨を始める。ビットコイン 、イーサリアム、リップルなど王道の通貨を中心に購入している。

関連記事

  1. 【まとめ】BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨と登録方法

  2. crypto-regist-top

    CryptoGT(クリプトジーティー)の登録・入金方法・使い方

  3. BitMEX(ビットメックス)の取扱通貨と登録方法【初心者必見】

  4. bitbank(ビットバンク)の口座解説・登録方法【初心者必読】

  5. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方法・使い方

  6. 【まとめ】BitTrade(ビットトレード)の取り扱い通貨と登録方法

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ