CryptoGT(クリプトジーティー)の評判・メリット・デメリットを調査

cryptogt-reputation-top

2018年8月6日よりCryptoGTが新しいプラットフォームを稼働させたのをご存知ですか?

2018年6月にサービスを開始して以来、最大200倍のレバレッジや豊富な通貨ペア、手数料の安さなどで知られているCryptoGT(旧CryptoCM)ですが、この大型アップデートによってユーザーの利便性がさらに向上しました。

仮想通貨のFXを専門にした取引所というのは、既にいくつか存在していますが、その中でもCryptoGTは、サービス面や機能面で大きなポテンシャルを秘めていると言えます。

この記事では、CryptoGTの評判がどのようなものか、昨今行われたアップデートをふまえた上で、CryptoGTを利用するメリットやデメリットについて解説していきます。

  • 8月6日に稼働した新たなプラットフォームへの期待感は高い
  • 新たなプラットフォームの稼働によって、現在のCryptoGTのメリットはさらに強化された
  • 大型アップデートに伴い、CryptoCM時代のデメリットのほとんどは解消された

CryptoGTの評判

やはりCryptoGTの評判は、8月6日に行われたアップデートおよびサービス向上の話題で持ちきりです。

ツイートにもあるように、さまざまな機能が新たに追加されたことがおわかりいただけるかと思います。

また、それと同時に、今後のCryptoGTへのさらなる期待感を伺い知ることができます。

https://twitter.com/kumasanmax0601/status/1030695032175583233

アップデートに伴い、使いやすくなったという意見もあり、今後のユーザー数の増加が期待されるでしょう。

しかし一方で、このような意見もあります。

CryptoGTでは、追証と呼ばれる仕組みがないため、強制ロスカットが早めに設定されています。

そのため、借金を負うリスクがない反面、レバレッジを多めにかけると、すぐ損切りになってしまう可能性があるので、自分の取引スタイルとよく相談する必要があるのです。

ですが、このようなネガティブな意見はほんの一部であり、大多数の意見が8月6日の本格稼働により、ポジティブなものとなっています。

CryptoGTに無料登録する

CryptoGTのメリット

CryptoGTのメリット
昨今行われた大型アップデートをふまえた上で、CryptoGTを利用するメリットについて、見ていきましょう。

最大200倍のレバレッジ取引が可能

CryptoGTを代表する特徴である、最大200倍のレバレッジ取引は資金の少ない方であっても大きな利益が狙えるという点において、メリットがあります。

実際のところ、元手100万円で2億円の資金を動かせることを考えると、大変魅力的な話です。

アップデート以前は、レバレッジは200倍で固定ということになっていましたが、昨今行われたアップデートにより、レバレッジの調節が可能になったため、状況に応じて、より柔軟にリスクを取っていけるようになりました。

取引対象となる通貨ペアが豊富

CryptoGTでは、現在37種類の通貨ペアを取り扱っており、仮想通貨同士の通貨ペアだけでなく、円やドルといった法定通貨とのペアもあります。

また、仮想通貨のFX業界の中でもDASHとXMRを取引できるのは、今のところCryptoGTのみとなっています。

 

 

 

BTC

BCH
JPY
USD
DSH
ETH
LTC
XMR
XRP
 

 

USD

 

DSH
ETH
LTC
XRP
BCH
XMR
 

 

JPY

 

 

ETH
XRP
LTC
BCH
XMR
DSH
 

LTC

ETH
BCH
DSH
XRP
XMR
 

ETH

BCH
XRP
DSH
XMR
 

XRP

 

BCH
DSH
XMR
 

BCH

 

DSH
XMR
XMR DSH

8月6日以降のアップデートに伴い、これまでの仮想通貨FXの通貨ペアには見られなかったものまで登場する結果となりました。

そのため、既存の通貨ペア以外を取引したいユーザーの方は、CryptoGTを利用することで、より多くのメリットを享受することができるでしょう。

追証がない

CryptoGTには、追証と呼ばれる、追加で保証金を差し入れる仕組みがありません。

なぜなら、証拠金維持率が100%を切ると、強制的にロスカットになるからです。

どんなに損失を出しても、元手の金額以上に損失を出すことはないので、借金を負うリスクはゼロであり、FXを行ったことがない初心者の方であっても、安心して取引を行うことができます。

日本語に対応している

CryptoGTは海外取引所ではありますが、国内取引所と同じように日本語で取引を行うことができます。

また、トラブルや疑問点があった時にも、日本語のカスタマーサポートが充実しており、日本語で問い合わせることができます。

そのため、英語が苦手な方であっても、何も臆することなく取引することが可能です。

さまざまな手数料が安い

CryptoGTでは、入金手数料および出金手数料は無料となっており、支払うのは出金時のマイナーへの報酬のみとなっています。

また、取引手数料についてはスプレッド方式を採用していることから、取引手数料はスプレッドに含まれています。

そのため、支払うのはスプレッドの差額とレバレッジ手数料のみとなっています。

なお、アルトコインのスプレッドにおいては、トップレベルの狭さであるため、他の取引所と比べて格段に安く、トレードを行うことができます。

アルトコインのFXトレードをメインで行っている方がCryptoGTを利用すれば、手数料の安さという点において、大きなメリットを享受できるのではないでしょうか。

CryptoGTのデメリット

CryptoGTのデメリット
では、今度はCryptoGTを利用するデメリットについて、見ていきましょう。

ビットコインのスプレッドが広い

CryptoGTでは、アルトコインのスプレッドが狭い反面、ビットコインのスプレッドは広いと言われており、ビットコインFXをメインで行う方には、コストが高くつきます。

しかしながら、今後のロードマップにおいて、BTC通貨ペアのスプレッドを縮小していく動きもあるため、今後の動向に注目です。

二段階認証に未対応

セキュリティの観点から通常、仮想通貨取引所に導入されているはずの二段階認証が未対応になっており、ハッキングや盗難に対するリスクが懸念されています。

しかしながら、この問題については、8月6日以降のアップデートに伴う形で、二段階認証の導入が実施されたため、心配する必要はないと言えます。

スマホアプリに未対応

以前のCryptoGTは、ウェブブラウザからのみ取引可能となっており、スマートフォンアプリに対応していませんでした。

そのため、外出先でポジションを取ることが非常に困難となっていました。

ですが、8月6日以降には、Meta Trader 5の実装に伴い、AndroidおよびiOSに対応したモバイルアプリがリリースされたため、このデメリットはなくなりました。

インジケーターを保存できない

CryptoGTのチャートの表示設定は非常に充実しており、時間軸からインジケーターまで幅広く選択することができます。

しかしその反面、設定したチャート表示を保存する機能が実装されておらず、一度ログアウトした場合、もう一度最初から設定しなおさなければなりませんでした。

ですが、このデメリットは、8月6日に実施されたMeta Trader 5の実装によって解決されました。

現在では一度ログアウトしたとしても、ログアウト前に設定したインジケーターは保存される仕様になっています。

以下の記事にもCryptoGTの特徴をまとめていますので、興味のある方は読んで見てください。

【レバレッジ200倍】CryptoGTの特徴・手数料・スプレッド・通貨ペア

まずはCryptoGTに登録し、チャンスを逃さない事が重要

CryptoGTの評判やメリット、デメリットについて解説してきました。

8月6日の新たなプラットフォームの稼働によって、CryptoGTが大きく変わったことがお分かりいただけたかと思います。

ユーザーの利便性が飛躍的に向上したことからも、まだまだ、新しい取引所は思いもよらぬ美味しい思いが出来る事も多いので、まずは登録してみる事をオススメします。

CryptoGTに無料登録する

登録に不安がある方は以下記事を読んでみてください。

CryptoGTの登録方法

The following two tabs change content below.
Shimonamin

Shimonamin

株歴6年目の兼業トレーダー。現在は、ICOを中心に、仮想通貨への投資にも挑戦している。

関連記事

  1. bitflyer1

    bitFlyer(ビットフライヤー)の取扱通貨と登録方法まとめ【初心者向け】

  2. みんなのビットコインの取扱通貨と登録方法【評判】

  3. 【まとめ】BitTrade(ビットトレード)の取り扱い通貨と登録方法

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方法・使い方

  5. 【登録方法まとめ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨

  6. cryptobridge1

    CryptoBridge(クリプトブリッジ)の特徴と登録方法をまとめました。

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ