【初心者必読】仮想通貨の手数料・スプレッドについて

これから仮想通貨で儲けようと考えている初心者は、どの通貨を買ったら儲かるのか、どこで買えば儲かるのかといった、儲ける通貨、儲かる手法に目が行きがちです。

確かに、通貨や手法について情報を集め、考えることはとても大事なことではあるのですが、手数料というコストを見落としてはいないですか?

手数料というのは、取引手法によって異なるものの、意外にも馬鹿にならず、投資収益に大きな影響を及ぼします。

できる限り手数料は抑えた方が良いのは、言うまでもありません。

そのため、この記事では、仮想通貨の手数料にはどのような種類のものがあり、手数料を安く抑えて仮想通貨を買うには、どこの取引所を使えば良いのか解説していきます。

  • 仮想通貨の手数料には売買(取引)手数料、送金手数料、日本円の入出金手数料の3種類がある
  • 手数料だけでなく、スプレッドに気を付ける
  • 手数料を安く抑えるなら、取引所を利用する

仮想通貨の取引でかかる手数料の種類


まず、仮想通貨の取引でかかる手数料には、大きく分けて三種類のものがあります。

1.売買(取引)手数料
2. 送金手数料
3.日本円の入出金手数料

初心者の場合、初めてということもあり、少ない投資金額でスタートを切る方が多いように思われますが、投資金額が少ないということは、その分、手数料の影響を受けやすいということです。

そのため、手数料がどこにどれだけ含まれているのか、あらかじめ理解した上で、仮想通貨への投資を検討する必要があるのです。

売買(取引)手数料とは?

売買(取引)手数料とは、その名の通り、日本円で仮想通貨を買ったり、仮想通貨を売って日本円にする時にかかる手数料です。

また、日本円以外に、仮想通貨で新たに仮想通貨を売り買いする時にも、この売買(取引)手数料が掛かかります。

このように通貨同士を交換する際にかかる手数料が売買(取引)手数料なわけですが、取引所を運営している仮想通貨取引業者によって、この手数料は異なるため、できるだけ安く料金設定をしている所を選ぶようにしましょう。

加えて、売買(取引)手数料は、売買する都度支払うことになります。

そのため、日本円で仮想通貨を購入してから1ヶ月、半年と一定期間長めにポジションを取る取引では、値上がり益によって手数料をカバーすることができます。

しかしながら、数分単位や数秒単位の短期売買を中心とした取引では、取引する回数が増えるため、気を付けなければなりません。

売買(取引)手数料は、できる限り安い仮想通貨取引業者を選ぶ必要がありますが、それ以外にも、どういう取引スタイルで投資に臨むのかによって、かかる手数料が大きく異なってくることを頭に入れておく必要があるのです。

送金手数料とは?

送金手数料とは、ある取引所で保有している仮想通貨を、別の取引所に送る際にかかる手数料です。

海外送金においては、現金を用いた銀行間の海外送金と比べ、仮想通貨の送金の方が割安で早いことが特徴となっています。

送金手数料は、送金する通貨の種類や取引所によって異なりますが、基本的には手数料が割高なほど早く送金が完了する傾向にあります。

また、取引所によっては、送金手数料を負担してくれる所もあるため、無料で送金することができますが、一般的には数十円〜数百円が送金手数料の相場になっています。

売買(取引)手数料と比べると、金額にはそれほど差がないと言えるでしょう。

日本円の入出金手数料とは?

仮想通貨の取引口座に日本円を入金する際には入金手数料が、仮想通貨の取引口座から日本円を出金する際には出金手数料が、それぞれかかります。

入金手数料は、各取引所が定める入金方法によって手数料が異なっています。

通常、各取引所が定める入金方法には、Pay-easy決済やコンビニ決済を利用したクイック入金と、銀行振込による入金があります。

銀行振込による入金は、別途各種金融機関が定める振込手数料がかかるため、おすすめはクイック入金の利用ということになります。

また、手数料は振込む金額によっても、変わってくることがあるため、ある程度の金額をまとめて入金することが手数料を抑える上でお得と言えます。

出金手数料に関しては、仮想通貨取引所に異なり、有料のところもあれば、数は少ないですが無料のところもあります。

いずれにせよ、日本円の入出金というのは、仮想通貨取引においてそこまで頻繁に行うものではないため、手数料の金額を気にする必要はそこまでないと言えるでしょう。

取引所によってはマイナス手数料がある

仮想通貨の取引所によっては、マイナス手数料というキャンペーンを実施しているところがあります。

このマイナス手数料とは、取引するほど手数料がもらえることを意味しており、取引回数が多い短期売買を繰り返すほど有利な手数料体系となっています。

マイナス手数料を利用できる取引所としては、Zaifが有名です。

日本円とビットコインの取引限定ではありますが、手数料は−0.05%〜−0.01%となっており、取引に応じて手数料を受け取ることができるのです。

日本円とビットコインの短期トレードを行おうと考えている方は、利用してみてもいいかもしれません。

スプレッドに気を付けよう


仮想通貨の取引では、手数料以外にスプレッドにも気を付ける必要があります。

スプレッドを知らないと、気付かないうちに大きな損失にもつながりかねないからです。

スプレッドとは?

スプレッドとは、仮想通貨の購入価格と売却価格における値段の差を指します。

スプレッド=購入価格−売却価格

購入価格と売却価格の差というのは、その時々の状況によって刻一刻と変わるため、手数料のように、いくらと決まっているわけではありません。

そのため、スプレッドがゼロの時もあれば、数百円から数千円の時もあります。

取引量が多い時間帯はスプレッドが安定している傾向がある一方、ニュースや材料が出て、相場が急変する際には、スプレッドが大きく広がる傾向にあります。

スプレッドは広いほど不利

スプレッドは、購入価格から売却価格を引いたものであることを既に説明しました。

このことからわかる通り、スプレッドは広いほど買い方が取引において不利を強いられることを意味しています。

どういうことかというと、例えば次の仮想通貨のレードを見ればわかりやすいでしょう。

これは、bitFlyerのビットコイン販売所におけるレートです。

購入価格が806,356円なのに対して、売却価格は787,208円であることがおわかりいただけます。

もし、今ビットコインを買うとすると、スプレッドは次のように計算することができます。

スプレッド=購入価格(806,356円)−売却価格(787,208円)=19,148円

つまり、ビットコインを購入した後、今すぐに売却したいとなった場合、19,148円分の損をすることになるのです。

このようにスプレッドが広いということは、それだけ損をする可能性が上がることを意味しているのです。

初心者の方は購入できるからと安易に買うのではなく、売却価格との価格差がいくらであるのかよく確認してから、購入するようにしましょう。

取引所と販売所はどちらで買うのがお得?


仮想通貨を購入できる場所には、取引所と販売所の二種類がありますが、手数料やスプレッドをはじめ、さまざまな違いがあります。

メリットデメリットを考慮した上で、どちらがお得に仮想通貨を購入できるか考えてみましょう。

取引所と販売所の違い

取引所と販売所の違いにはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは、それぞれの具体的な特徴を見ていきます。

取引所
・取引板を利用し、ユーザー同士で仮想通貨を売買する
・売買価格が一致した場合、取引が成立する
・取引所ごとに手数料が決められている

販売所
・仮想通貨取引所が保有している仮想通貨を売買する
・販売所が提示する価格で、確実に取引が成立する
・手数料無料が多いものの、スプレッドがある

初心者が仮想通貨を買うなら取引所を利用しよう

取引所と販売所では、仮想通貨を売買するのに際して、仕組みが大きく異なっており、それぞれにメリットがあるのをお分かりいただけます。

手数料という面から見ると、取引所には手数料があるのに対して、販売所には手数料が無料となっており、お得に見れるかもしれませんが、その代わりにスプレッドがあります。

取引所の手数料は、各取引所によって異なるものの、おおむね0%〜0.15%程度と一定であることを考えると、状況に応じて変わるスプレッドよりも安くなる可能性が高いと言えます。

しかしながら、販売所はスプレッドがあるがゆえに、市場価格と比べて割高になる傾向があるりますが、提示価格で取引を成立させることができるため、購入数量が多い方にとっては、確実に約定させることができるというメリットがあります。

逆にいえば、投資金額の小さい初心者の方からすれば、あまり関係のないメリットかもしれません。

したがって、初心者が手数料やスプレッドを抑えて仮想通貨を買うには、取引所を利用するのが有効であると言えるでしょう。

国内取引所の手数料一覧

国内取引所の手数料について、手数料の種類ごとにまとめています。

参考までにご覧ください。

ビットフライヤー

bit_04_300x250

bitFlyer

ビットコイン売買手数料
販売所 取引所
無料 0.01%~0.15%
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料 0.20%
送金手数料
ビットコイン 0.0004BTC
イーサリアム 0.005ETH
イーサリアムクラシック 0.005ETC
ライトコイン 0.001LTC
ビットコインコインキャッシュ 0.0002BCH
モナコイン 無料
リスク 0.1LSK
日本円の入金手数料
リアルタイム入金 銀行振込
324円(税込) 各種金融機関所定額
日本円の出金手数料
リアルタイム出金 三井住友銀行 三井住友銀行以外
3万円未満:216円(税込) 3万円未満:216円(税込) 3万円未満:540円(税込)
3万円以上:432円(税込) 3万円以上:432円(税込) 3万円以上:756円(税込)

GMOコイン


GMOコイン

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料
送金手数料
ビットコイン アルトコイン
無料 無料

※ただしマイナーへの手数料は自己負担

日本円の入金手数料
リアルタイム入金 銀行振込
無料 各種金融機関所定額
日本円の出金手数料
無料

DMM Bitcoin

dmm-bitcoin1
DMM Bitcoin

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料 無料
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料 無料
送金手数料
ビットコイン アルトコイン
無料 無料

※ただしマイナーへの手数料は自己負担

日本円の入金手数料
リアルタイム入金 銀行振込
無料 各種金融機関所定額
日本円の出金手数料
無料

QUOINEX


QUOINEX

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
約定代金の0.25%
送金手数料
ビットコイン アルトコイン
無料 無料
日本円の入金手数料
銀行振込
無料
手数料自己負担
日本円の出金手数料
銀行振込
500円
手数料自己負担

SBIVC


SBIバーチャル・カレンシーズ(公式)

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料
日本円の入金手数料
住信SBIネット銀行
無料
日本円の出金手数料
住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行以外
51円(税込み) 出金額3万円未満:165円(税込)
出金額3万円以上:258円(税込)

bitbank


bitbank

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料
日本円の入金手数料
無料
振込手数料自己負担
日本円の出金手数料
3万円未満:540円
3万円以上:756円

Zaif


Zaif

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
無料 -0.05%~-0.01%
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
無料 0%~0.3%
日本円の入金手数料
銀行振込 コンビニ入金 ペイジー入金
各種金融機関所定額 3万円未満:486円 3万円未満:486円
手数料自己負担 3万円以上:594円 3万円以上:594円

※ただしコンビニ入金の金額が5万円いじょうになる場合、別途印紙税200円が必要となります。

日本円の出金手数料
銀行振込
50万円未満:350円
50万円以上:756円

海外取引所の手数料一覧

海外取引所の手数料についても、手数料の種類ごとにまとめています。

参考までにご覧ください。

Binance


Binance

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
0.10%
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
0.10%
送金手数料
ビットコイン 0.001BTC
イーサリアム 0.01ETH
リップル 0.15XRP
ビットコインコインキャッシュ 無料
ライトコイン 0.01LTC
ダッシュ 0.002DASH
リスク 0.1LSK
モネロ 0.04XMR
イーサリアムクラシック 0.01ETC
ジーキャッシュ 0.005ZEC
日本円の入金手数料
日本円の出金手数料

Binance(バイナンス)は海外取引所であるため、日本円を直接入出金することはできません。

HitBTC


HitBTC(公式)

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
maker:-0.01%
taker:0.1%
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
maker:-0.01%
taker:0.1%
送金手数料
ビットコイン 0.00085BTC
ビットコインキャッシュ 0.0018BCH
イーサリアム 0.00215ETH
テザー 100USDT
ストラティス 0.01STRAT
ライトコイン 0.003LTC
ダッシュ 0.03DASH
モネロ 0.09XMR
スチーム 0.01STEEM
日本円の入金手数料
日本円の出金手数料

HitBTCは海外取引所であるため、Binance同様日本円を直接入金することはできないため、国内取引所からビットコインやイーサリアムを送る必要があります。

BitMEX


BitMEX

ビットコインの売買手数料
販売所 取引所
maker:-0.025%
taker:0.075%
アルトコイン売買手数料
販売所 取引所
maker:-0.05%
taker:0.25%

また、これらの手数料とは別に、Funding手数料と呼ばれるシステムを採用しています。

Funding手数料とは日本時間の5時・13時・21時に仮想通貨のポジションを持っている人に対して適用される手数料です。

手数料は毎回変動しますが、-0.0375%~0.0375%の間の手数料が課されます。

日本円の入金手数料
日本円の出金手数料

BitMEX(ビットメックス)は、海外取引所であるため日本円の入出金はできません。

BitMEXで仮想通貨を購入するには、他の取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

仮想通貨ごとの手数料比較


仮想通貨それぞれの売買手数料を取引所ごとに比較します。

ビットコイン

仮想通貨取引所 売買手数料 スプレッド
ビットフライヤー 無料 約2%
0.01%~0.15%
GMOコイン 無料 約3%
DMM Bitcoin 無料 約2%
QUOINEX 無料
bitbank 無料
Zaif 無料 約10%

売買手数料が無料であっても、販売所ではスプレッドが発生します。

ビットコインを購入するのであれば、取引所で売買手数料が無料のところを選ぶと良いでしょう。

イーサリアム

仮想通貨取引所 売買手数料 スプレッド
ビットフライヤー 無料 約7%
0.20%
GMOコイン 無料 約3%
DMM Bitcoin 無料
QUOINEX 約定代金の0.25%
bitbank 無料
Zaif 0%~0.3%

イーサリアムを購入するにあたり、手数料を安く抑えるならばDMM Bitcoinがおすすめです。

bitbankも取引所で手数料は無料となっていますが、通貨ペアがETH/BTCのみとなっています。

取引所で手数料が無料、ETH/JPYの通貨ペアがあるのはDMM Bitcoinです。

リップル

仮想通貨取引所 売買手数料 スプレッド
GMOコイン 無料 約1%
QUOINEX 約定代金の0.25%
bitbank 無料

リップルを購入するにあたり、手数料を安く抑えるにはbitbankがおすすめです。

XRP/JPYの通貨ペアがあることに加え、取引所で手数料は無料となっています。

(まとめ)手数料やスプレッドを知ることで優位に立つ

以上、仮想通貨の手数料およびスプレッドについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

手数料やスプレッドは、仕組みを理解しているか否かによって、後々投資収益に大きな差が出てきます。

そのため、手数料やスプレッドのことを頭に入れた上で、売買する通貨に最適な取引所を選ぶようにしましょう。

手数料やスプレッドを知ることで、他の参加者たちよりも優位に立てるのです。

The following two tabs change content below.
Shimonamin

Shimonamin

株歴6年目の兼業トレーダー。現在は、ICOを中心に、仮想通貨への投資にも挑戦している。

関連記事

  1. 仮想通貨税金

    【学生の税金】ビットコイン・仮想通貨FX初心者が知るべき税金のすべて

  2. airdrop-crypto1

    【最新情報更新中】エアドロップで仮想通貨を無料で受け取る方法まとめ

  3. blockchain3

    【初級編】ブロックチェーンについて本当に簡単に図解で解説。

  4. 【図解付き】スマートコントラクトの仕組みと通貨別の特徴

    【簡易図付】スマートコントラクトの仕組みと通貨別の事例

  5. 仮想通貨種類一覧

    仮想通貨の種類とは?3つの分類方法を分かりやすく解説

  6. マイニング

    【仮想通貨】マイニングとは?仕組み・やり方を徹底解説

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ