【気になる評判】BTCbox(BTCボックス)の取り扱い通貨と登録方法まとめ

BTCbox(BTCボックス)の取り扱い通貨と登録方法をまとめてみました。

  • 特徴:手数料の安さ、信用取引が可能
  • 取り扱い通貨:BTC,ETH,LTC,BCH
  • 登録に必要なもの:メールアドレス、身分証(免許証やパスポートなど)

BTCboxに登録する

BTCbox(BTCボックス)の特徴

今回は、BTCboxという仮想通貨取引所を紹介しますが、この取引所を選ぶ理由はどこにあるのでしょうか。大きな特徴は、手数料の安さにあります。特に、ビットコイン(BTC)の取引手数料が無料となっているのは特筆すべき点と言えます。また、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の手数料も0.2%と低くなっています。そのため、取引回数が多くなるデイトレードにも対応している取引所と言えるでしょう。

また、BTCboxでは仮想通貨融資制度があります。いわゆる信用取引のことで、保有するビットコイン(BTC)の3倍もの取引が可能です。値動きの大きい仮想通貨ですが、この制度を使えばより大きなリターンを狙った投資が可能になります。購入資金が少ない人でも、大幅に資産を増やすチャンスがあるというのは、とても魅力的なことではないでしょうか。

BTCbox(BTCボックス)の評判

BTCboxの評判には以下のようなものがありました。

有名な取引所ではないので、板が薄い(取引量が少ない)ようです。

 

https://twitter.com/bot55289535/status/975941702404878337

取引量が少ないBTCboxだからこそ、アービトラージ取引で活用できそうですね。

 

以下の通り、手数料も変更されたようですし、今後に期待したいですね。

BTCbox(BTCボックス)の取り扱い通貨

通貨名 特徴
ビットコイン(BTC) 世界でもっとも普及している仮想通貨。支払い可能なお店も多い。
イーサリアム(ETH) スマートコントラクトという高性能な決済機能を持つ。
ライトコイン(LTC) ビットコインをもとに作られた通貨。高い技術が評価されている。
ビットコインキャッシュ(BCH) ビットコインから分裂して生まれた通貨。決済や送金の早さが評判。

BTCboxでは、メジャーな通貨が取引することができるようになっています。

BTCbox(BTCボックス)の登録方法

ここからはBTCboxの口座登録方法を説明していこうと思います。BTCboxにアクセスするには、まずは公式サイトにアクセスしてください。

公式サイトにアクセスしたら、新規登録をクリックしてください。少し分かりにくいですが、上の画像で赤色の矢印で指した箇所です。

次に、メールアドレス、ログインパスワード、ログインパスワードの確認を入力していきます。最後に4ケタのキャプチャコード入力します。分かりにくい場合はコードの画像をクリックすると画面が入れ替わるので試してみてください。最後に上記の規約を同意して、次へクリックしましょう。

これでメールアドレスの登録が完了です。次に、登録したメールアドレスのフォルダを確認しましょう。画像のようにアクティブにするというリンクが付いているので、これをクリックしてください。

もしも、この時点でメールが届いていない場合は、迷惑フォルダも確認しておきましょう。迷惑フォルダにもなければBTCboxにメールで問い合わせる必要があります。

メールのリンクに付いている「アクティブにする」をクリックすると、認証画面に移ります。まずは携帯電話番号を入力して、コード取得をクリックします。

SMSに6ケタの認証コードが送られてくるので、下の空欄に入力して次へをクリックしてください。認証が完了すると、次は基本情報の入力です。

本人情報の入力は少し長いので、上半分と下半分に分けて説明していきます。まずは氏名を、漢字とフリガナのそれぞれを入力していきます。そのあと、性別を選択、国籍を入力して外国PEPsを選択します。外国PEPsは首相や衆議院議長などに該当する人やその家族です。通常、いいえをクリックでOKです。

さらに、生年月日と住所を番地まで入力していきます。

次は下半分の部分を入力していきます。まずは出金先金融機関を入力します。後からも訂正できますが、余計な手間をかけないように正確に入力していきましょう。

次に職業、年収、取引目的を選択します。さらに同意書を読み、利用契約書に同意するにチェックを入れます。

最後に次へをクリックすれば基本情報の登録完了です。

本人確認書類の提出を行います。BTCboxでは以下の本人確認書類として有効です。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カードor住民票
・在留カード
・健康保険証
・印鑑登録証明書
・マイナンバーカード

アップロードは画面の赤枠から行ってください。裏面も必要な場合は、もう一か所クリックしてアップロードを行います。最後に次へをクリックすればアップロードの完了です。

これで、本人確認書類の提出は完了です。本人確認書類が承認されれば、ハガキが送られてきます。

BitBOXからハガキが届いたら、ハガキに記載されている認証パスワードを入力します。

その後、公式サイトのセキュリティから取引パスワード2段階認証を設定して安全に取引できるようにしておきましょう。セキュリティレベルがアップしたら安全にトレードすることができます。

以上がBTCboxの口座開設手順でした。確実に進めていけば、決して難しくありませんので、ぜひこの機会に口座を開設しておきましょう。

BTCboxに登録する

The following two tabs change content below.
Wes

Wes

FX歴5年の経済学修士を持つ投資系ライター。 2018年、仮想通貨投資を開始し、初心者に役立つ記事を執筆中。

関連記事

  1. crypto-regist-top

    CryptoGT(クリプトジーティー)の登録・入金方法・使い方

  2. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリット・デメリット

  3. 【まとめ】BITPoint(ビットポイント)の取り扱い通貨と登録方法

  4. 【登録方法まとめ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨

  5. BitMEX(ビットメックス)の取扱通貨と登録方法【初心者必見】

  6. GMOコインの口座開設・登録方法【初めての方必見】

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ