【バイナンスコイン】仮想通貨BNBの将来性・特徴と取引所での買い方

BNBとは、世界一の取引高を誇る仮想通貨取引所バイナンスが発行している仮想通貨です。
取引が開始されるやいなや価格が100倍に上昇するなど、世界の注目を集めている仮想通貨のひとつといえます。

以下、BNBの特徴・将来性・おすすめの取引所をまとめています。

  • 特徴:世界一の取引高を誇る取引所バイナンスが発行している
  • 将来性:バイナンスの成長に左右されるが、かなり将来性は高いといえる
  • 取引所:国内取引はなし。海外でもほぼバイナンスでの取引のみ

BNBの今後や将来性

ニュース

Yobit上場

バイナンスでの取引がほとんどであったBNBですが、先日Yobitに上場したことで話題になりました。
取引所発行の仮想通貨としては異例で、今後も他の取引所での取り扱いに期待が持てます。

Yobitはロシアの仮想通貨取引所で、1000種類近い仮想通貨を取り扱っていることでも知られています。
また手数料が安いのも特長なので、BNBの取引をきっかけとしてさまざまなアルトコインに目を向けてみるのもいいかもしれません。

30億円相当のバイナンスコインをバイナンスが焼却

バイナンスが220万枚のBNBを焼却したことを発表しました。
「焼却」とは永久的にコインを消失させることであり、総発行枚数を減少させることになり、結果的に残ったコインの価値が高まることになります。

バイナンスはBNBを所有する投資家から各四半期の営業利益の20%のレートでBNBを買い取る形を取っており、投資家に対する収益の還元と共に、利益を得られる仕組みを作り上げています。

噂の材料

真偽不明ですが、SNS等で期待されているBNBの噂をまとめています。

QUOINEX上場

QIOINEXは日本を拠点とした仮想通貨取引所で、シンガポールやベトナムなどアジアを中心に人気があります。

QUIONEXは2017年9月日本で初めて金融庁の許可を得た取引所であったため、コインチェックのNEM流失事件以降大きな注目が集まりました。

QUIONEXに上場することになれば、その信頼性からさらに価格の上昇が期待できます。

バイナンスとBNBが中国政府の調査対象に?

仮想通貨の規制が取り沙汰されている中国。
その中国政府の調査対象としてバイナンスとBNBが調査対象になっている、という噂があります。

中国政府の動向によっては仮想通貨相場に大きな影響を与える可能性があり、今後もニュースをチェックしておきたいところです。

BNBの特徴を簡単に解説

BNBとは世界一の取引高を誇る仮想通貨取引所バイナンスが開発した仮想通貨で、2017年7月1日に取引が開始されました。
バイナンスの運営する仮想通貨とあって、最初から大きな注目が集まり、現在では100倍近い価格上昇を見せています。

バイナンスでの取引で用いると、手数料が安くなる

BNBは主にバイナンス内での各種手数料や新規上場する仮想通貨を選出するための人気投票に使用されます。

特に注目したいのが手数料です。
もともとバイナンスは取引手数料が安いことでも知られており、全銘柄0.1%で取引することができます。
ここでBNBを使用すると手数料を0.05%まで下げることができるため、かなりお得な仕様になっています。

4半期ごとに取引所の利益の20%分の買戻しがある

BNBの発行上限枚数は2億BNBとなっています。
全てのBNBは発行済ですが、バイナンスでは4半期ごとに取引所の利益の20%分の買い戻しを行っています。

買戻しを行うことで市場に出回るBNBの量が減り、投資家の所有しているBNBの価値が高まるということになります。
最終的には全発行数量の半分にあたる1BNBになるまで買戻しを行う予定であり、今後もバイナンスのコントロールのもと価値を保っていくと考えられます。

買戻しの他にもBNBでは「焼却」といって仮想通貨そのものを消失させるプロセスも行われています。
こうした発表は順次公式サイトなどで発表されるので、定期的に確認するようにしましょう。

中国政府の影響を受ける可能性がある

バイナンスは本拠地を香港に置いています。
そのため仮想通貨規制に意欲的な中国がバイナンスを規制の対象に入れる可能性もあり、その場合はBNBの価格下落も十分に考えられます。

特に中国の場合突然規制が発表されることもあるので、日頃からニュースなどをチェックしておくことが大切です。

お得にBNBを買いたい人にオススメの取引所

BNBの購入を検討されるのであれば、以下サイトがオススメです。

取引所 特徴 サイト
バイナンス 世界最大級の取引高を誇る取引所 Binance
Yobit 取り扱いコインの数は随一 公式へ

バイナンスコイン(BNB)の基本情報

通貨名(シンボル) バイナンスコイン(BNB)
発行上限 2億BNB
公式サイト https://www.binance.com/
ホワイトペーパー https://www.binance.com/resources/ico/Binance_WhitePaper_en.pdf
ソースコード 確認できず
Twitter https://twitter.com/binance
コミュニティ https://discordapp.com/invite/sKHSDq
The following two tabs change content below.
マリ

マリ

FXを中心にトレード歴3年。最近は、仮想通貨の銘柄調査に注力している。

関連記事

  1. 【ダッシュの今後】DASHの将来性・特徴と取引所での買い方

  2. 【icoから50倍】OmiseGOの買い方。将来性・特徴・取引所まとめ

  3. doge-top

    【柴犬コイン】仮想通貨Dogecoin(DOGE)の買い方・将来性・取引所

  4. 【買い方】Ethereum Classic(ETC)の将来性・特徴とおすすめの取引所

  5. 仮想通貨Aidos Kuneen(ADK)の将来性・買い方・取引所

  6. 【定番の買い方】Lisk(リスク)の将来性・特徴と仮想通貨取引所

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  2. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  3. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  4. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

  5. quorea-reputation1

    QUOREA(クオレア)の投資運用実績・評判・メリット・デメリット

    2018.08.20

関連ページ