【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

bitpoint-auto-trade1

本田圭佑氏が出演しているCMでおなじみの仮想通貨取引所「BITPoint(ビットポイント)」では、高機能トレーディングツール「Meta Trader4」を活用したFX取引を行うことができます。

この記事では、そんな「Meta Trader4」の使用方法からAPIの使い方、また、自動売買(EA)のやり方まで詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

MT4(Meta Trader4)の使い方

MT4の使い方
MT4(Meta Trader4)は世界中の金融機関で利用される高機能トレーディングプラットフォームとして、高い評価を受けています。

そのことからも分かる通り、MT4はプロが納得するような多彩な機能が備わっており、高度な分析を行うことが可能です。

それでは、MT4の具体的な使い方について見ていきましょう。

MT4をBITPoint(ビットポイント)からダウンロード

まずは、MT4をダウンロードしていきます。

BITPointのトップ画面を下にスクロールしていくと、下記のような項目が表示されます。

MT4(Meta Trader4)の使い方

赤枠で囲ってある「BITPointFXMT4ダウンロードはこちら」をクリックします。

すると、次のような画面が表示されます。

MT4(Meta Trader4)の使い方

ライセンス同意書を確認した上で、チェックを入れ、「設定」をクリックします。

そうしますと、インストールフォルダを選択する項目が表示されます。

MT4(Meta Trader4)の使い方

ここでは、インストールフォルダとプログラムグループにおいて、FXと書かれた文字の後ろに「Live」と入力し、「次へ」をクリックします。

すると、インストールが自動的に開始されます。

MT4(Meta Trader4)の使い方

そして、インストールが完了するとMT4が起動し、画面が表示されます。

MT4(Meta Trader4)の使い方

これにて、MT4のダウンロードは完了となります。

MT4の取引方法を確認

次に、MT4の取引方法を確認していきましょう。

チャート画面において、左上にある▽をクリックすると、「SELL」と「BUY」のレートが表示されます。

MT4の取引方法を確認

レートが表示されている箇所をクリックします。

すると、オーダーの発注画面が表示されます。

オーダーの発注画面では「数量」の他、「逆指値」や「指値」にて価格を指定することができます。

なお、今回はわかりやすくするため、「成行注文」にて、発注します。

「新規取引:成行買い」をクリックします。

MT4の取引方法を確認

すると、「成行買い」が発注されます。

保有ポジションの確認は、画面の下にあるターミナルと呼ばれる項目から確認することが可能です。

MT4の取引方法を確認

ポジションを決済したい場合には、ターミナルに表示されている保有ポジションの箇所をダブルクリックします。

すると、下記の画面が表示されます。

MT4の取引方法を確認

赤枠で囲ってある「決済取引」をクリックしましょう。

そうしますと、いくらの値段でどのくらいの数量が決済されたか表示されます。

MT4の取引方法を確認

最後に「OK」を押し、取引は完了となります。

MT4のチャートをカスタマイズ

次にチャートをカスタマイズしていきます。

まずは、新規にチャートを表示させるため、ツールタブの一番左側にあるプラスのマークをクリックします。

そして、取引したい通貨ペアを選択します。

MT4のチャートをカスタマイズ

すると、選択した通貨ペアのチャートが新たに表示されます。

MT4のチャートをカスタマイズ

表示方法を切り替えるには、ツールバーの上にあるチャートと書かれた項目をクリックします。

自分好みにチャートをカスタマイズしましょう。

MT4のチャートをカスタマイズ

チャートのカスタマイズが終わりましたら、ツールバーの一番右側にあるチャートの項目をクリックし、「定型として保存」をクリックします。

こうすることで、設定したチャートを閉じたとしても、一度設定したチャートを再び表示させることが可能です。

MT4のチャートをカスタマイズ

「定型として保存」をクリックすると、ファイル名に名前を付ける画面が表示されます。

自分が好きな名前を入力します。

なお、テンプレードは「template_name」となっています。

MT4のチャートをカスタマイズ

「保存」をクリックした後、再度、ツールバーにあるチャートの項目をクリックすると、先ほど保存したファイル名が表示されます。

MT4のチャートをカスタマイズ

保存したファイル名をクリックします。

MT4のチャートをカスタマイズ

これにて、チャートのカスタマイズは完了となります。

API(BITPoint Exchange API)の使い方

API(BITPoint Exchange API)の使い方
APIとは、Application Programing Interfaceの頭文字を取ったものであり、プログラミングで用いられる言葉です。

APIを活用すると、人の手を借りることなく、より多くのシステムを稼働させることができるため、自動売買をはじめとした効率的な取引を行うことが可能になります。

なお、APIを活用するためには、はじめに、APIキーを入手する必要があります。

APIキーの取得方法

APIキーを取得するためには、BITPointトップページの最下部にあるAPIと書かれた項目をクリックします。

API(BITPoint Exchange API)の使い方

その後、API DocumentにおけるAPIをクリックし、ログインを押します。

API(BITPoint Exchange API)の使い方

すると、ページの右側にQuery parametersと書かれた項目が表示されます。

ユーザーネームとパスワードを入力し、「Submit」をクリックします。

API(BITPoint Exchange API)の使い方

そうしますと、access_tokenの文字と、その右横に数字とアルファベットの羅列が表示されます。

API(BITPoint Exchange API)の使い方

この数字とアルファベットの羅列がAPIキーになります。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

MT4を活用した自動売買の使い方
EAとは、Expert Advisorの頭文字を取ったもので、自動売買専用のプログラムを指します。

あらかじめ自分が考案した売買ロジックを組み込むことで、EAによる感情を介さない機械的な売買が可能であるため、ロジックが優秀であるほど素晴らしいパフォーマンスを期待することができます。

MT4に搭載されているMQL4を活用し、自分専用の自動売買(EA)を作成してみましょう。

自動売買ソフト(EA)の準備

MT4を立ち上げた後、左上にある「ファイル」から「データフォルダを開く」をクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

クリック後、フォルダ内にある「MQL4」を選択します。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

選択後、さらにフォルダが表示されるので、一番上にある「Experts」をクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

すると、MQL4のソースファイルが表示されます。

ここに用意したEAファイルをコピーして、貼り付けましょう。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

終わりましたら、BITPointのMT4を再起動し、ナビゲーターにあるエキスパートアドバイザーをクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

EAがきちんと表示されているか、確認しましょう。

自動売買ソフト(EA)の設定

次にEAの動作設定を確認します。

まずは、「ツール」から「オプション」を選択します。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

選択後、「エキスパートアドバイザー」から、必要な項目にチェックを入れます。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

終わりましたら、「OK」をクリックします。

自動売買ソフト(EA)の起動

次は、実際にEAを起動させます。

ナビゲーターにある「エキスパートアドバーザー」から自分が稼働させたいEAをダブルクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

ダブルクリックしましたら、選択したEAの「自動売買を許可する」にチェックマークが入っているか確認します。

入っていない場合は、チェックを入れ、「OK」をクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

次にターミナルにある「エキスパート」の項目に、エラーメッセージが出ていないことを確認します。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

エラーメッセージが出ていないことが確認し終わりましたら、チャートの右上にスマイルマークが出ていることを確認します。

これにて、自動売買(EA)が起動できる状態になりました。

自動売買ソフト(EA)の停止

自動売買(EA)を停止する場合には、ツールバーの真ん中あたりにある「自動売買」をクリックします。

MT4を活用した自動売買(EA)の使い方

「自動売買」をクリックすることで、自動売買(EA)のオンオフを切り替えることができます。

BITPointFXMT4での自動売買

今回の解説で、意外と簡単に自動売買取引が出来ることを知っていただけたと思います。

BITPointに登録していない方は、キャンペーンをやっている今が自動取引を開始する良い機会だと思います。
BITPointの登録方法はこちらの記事で解説しています。

また、より簡単に成功しているトレーダーの取引ルールを利用できるQUOREA(クオレア)というサービスもあります。自動売買を初めてする方には、このサービスもオススメです。
QUOREAの登録方法はこちらの記事で解説しています。
※QUOREAを利用するにはZaifの口座を持っている必要があります。

The following two tabs change content below.
Shimonamin

Shimonamin

株歴6年目の兼業トレーダー。現在は、ICOを中心に、仮想通貨への投資にも挑戦している。

関連記事

  1. cryptogt200-top

    【レバレッジ200倍】CryptoGTの特徴・手数料・スプレッド・通貨ペア

  2. 【まとめ】BitTrade(ビットトレード)の取り扱い通貨と登録方法

  3. GMOコインの口座開設・登録方法【初めての方必見】

  4. quorea-robot1

    【仮想通貨自動売買のQUOREA】ロボットの作り方・報酬やキャンペーンを紹介

  5. 【気になる評判】BTCbox(BTCボックス)の取り扱い通貨と登録方法まとめ

  6. 【登録方法まとめ】QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨

CryptoGT【レバレッジ200倍】

驚異のレバレッジ200倍。追証無しなので初心者でも安心して取引できます。今だけ20%キャンペーン実施中。

 

➡︎CryptoGT(クリプトジーティー)の登録方法


CryptoGT①

 

BITPoint【キャンペーン中】

初めて仮想通貨をするなら手数料無料・返金保証有のBITPoint。今だけ3000円分のビットコインを全員にプレゼント中です。

 

➡︎BITPoint(ビットポイント)の登録方法

 

bitpoint-rec1

  1. liquid-top

    【仮想通貨】Liquid by Quoineの評判・登録方法・手数料・アプリの…

    2018.11.19

  2. bitpoint-auto-trade1

    【BITPointでFX】MT4・API・自動売買までやり方を紹介します

    2018.09.17

  3. bitpoint-feetop1

    BITPoint(ビットポイント)の取扱通貨・レバレッジ・手数料を解説

    2018.09.06

  4. bitpoint-top2

    【本田圭佑起用の取引所】BITPoint(ビットポイント)の評判・メリ…

    2018.08.28

  5. bitpoint-top1

    【キャンペーン中】BITPoint(ビットポイント)の口座開設・登録方…

    2018.08.28

関連ページ