【自動で儲けたい?】BitMEX用オリジナルトレードbot開発記

tradebot-develop

「自動で儲けたい?」

わかるわかるわかるわかるわかるofわかる。Shawです。

「寝ているだけで儲かる。」「お金が空から降ってくる。」そんなメルヘンたっぷりの夢を追い求めbotの開発を始めました。
※前回、APIを使ってレバレッジ取引をするところまで実施しました。

ここでは、時系列でbot開発日記を書いていきますので、暇で暇で仕方ない時、開発状況を確認いただけると嬉しいです。

最終的には、立派なbotが完成するはずです。

自動取引botのための開発環境の準備

以下の環境を利用することにしました。

  • Cloud9(クラウド型IDE)
  • Python
  • CCXT

Cloud9の環境準備

AWS Cloud9に登録

Cloud9はAWSのサービスの一部です。私はAWSに登録していなかったため、以下URLよりアカウントから作成しました。
※プランはベーシックプランを選択しました。

https://aws.amazon.com/jp/cloud9/

Cloud9の環境設定

cloud9-top

上記からログインすると、以下のページに遷移するので、環境設定をしました。

cloud9-create

この後の設定値などは、AKAGAMI氏のnoteに記載されているので、不安な方はそちらを参照ください。

設定を進めていくと、

env-created

無事、環境構築が完了しました。

Cloud9を使ってみる

noteに従い以下コマンドを打ち、値が返ってくるか確認してみました。

コマンド名 概要
pwd print working directory:現在のディレクトリのフルパスを表示する
ll ls -l(list long):ファイルやディレクトリの情報を表示する
touch ファイル名 touch:空のファイルを作成する
chmod *** ファイル名 change mode:権限の変更を行う ※「***」には775などが入る

cloud9-cmd

問題なさそうです。
※スクショにいくつか誤入力がありますがご容赦を。

CCXTライブラリをCloud9に導入する

Cloud9にCCXTライブラリをインストールしましょう。

「sudo pip install ccxt」で出来ました。

pip-install-cloud9

pip-install-success

Cloud9からBitMEXの値を取得する

以前API取引をした際に書いたPythonのコードを利用して、BitMEXとの繋ぎを確認してみます。

まずは、「touch tradebot_1.py」でtradebot_1.pyというファイルを作成しました。touch-tradebot-0

左上にもファイルが出来てる様子が分かります。これをダブルクリックして編集しましょう。

touch-tradebot-1

Pythonコードを転記します。

bitmex-test

import ccxt
bitmex = ccxt.bitmex({
‘apiKey’:’APIキー‘,
‘secret’:’秘密鍵‘,
})
bitmex.urls[‘api’] = bitmex.urls[‘test’] print(bitmex.fetch_ticker(‘BTC/USD’))

「ctrl+s」で保存して、「python3 tradebot_1.py」で実行してみます。

test-bitmexcon

問題なく値の取得ができているようです。

後は作るだけっす。(それが難しい)

botの設計書を(雰囲気で)作る

安く買って、高く売りたいっすね。

https://twitter.com/muscle_btc/status/977890871239569409

わかりみが深い。とても。

うん・・・真面目に考えますね。

(現在、bot設計中です!VIX、Googleトレンド、Twitterなんかのデータを利用出来たらいいなぁと思っています。また、見に来てください!)

【追記】

最高に開発に役立ちそうな記事を見つけましたので共有します!

https://sshuhei.com/entry/channelbreakout/

スナフキンさんという方の記事です。

The following two tabs change content below.
Shaw

Shaw

Fintech事業の立ち上げ支援を行うコンサルタント。暗号通貨の魅力や通貨を選ぶ基準などを分かりやすく伝え、業界の発展に貢献するため勉強中。

関連記事

  1. bitmexbot1

    【はじめてのレバレッジ取引】AKAGAMI氏の「bot」note実践記

bitFlyerから始めよう

初めてビットコインを買うなら、CMでお馴染みのbitFlyer(ビットフライヤー)がオススメです。セキュリティ世界一の実績を持ち、初心者でも安心して利用できます。bit_04_300x250

  1. 【仮想通貨NEX】NeonExchangeの将来性・特徴と買い方

    2018.05.20

  2. 【2ch発の仮想通貨】NANJCOINの将来性・特徴と取引所での買い方

    2018.05.20

  3. 【Fintech企業の仮想通貨】NAGAの将来性・特徴と取引所での買い方

    2018.05.20

  4. 【取引所発行の仮想通貨】Bibox Token(BIX)の将来性・特徴と買い方

    2018.05.20

  5. 【SNS系仮想通貨】Steemの将来性・特徴と取引所での買い方

    2018.05.19

関連ページ